うみねこのブルース

わたしたちは自由だからブルースだって歌ってやる

ネオ寿司チェーン店「魚米」のトマトラーメンが抜群に美味しい件について

先月北関東の地元に帰った際、ずっと気になっていた寿司チェーン店「魚米」に行ってきた。 わざわざどうして寿司チェーン店へ…と普通は思うところだけれど、魚米は栃木県宇都宮市に本社を持つ会社(元気寿司グループ)で、北関東を始め東日本には店舗数が多…

カフェイン中毒とわたしの友だち

友人は少ないけれど、関西に越してきてから有難いことにもう5人の友人がはるばるこちらに遊びにきてくれた。最終学歴の友達は一生の友、みたいなことを大学の教授が言っていたけど、わたしにとっては高校時代の友人は一生の友だと思っている。 その中でも特…

インスタントコーヒーの香りがして思い出す景色は

五感の中でも嗅覚が一番記憶に結び付く、ということを聞いたことがある。 嗅覚以外の五感が脳の視床というところを通ってから大脳に辿り着くのと違って、嗅覚だけはどうやらそれらをすっ飛ばして直接大脳へ届くかららしい。 作業中にふとインスタントコーヒ…

毒親コンプレックス

先日、結婚式の最終打ち合わせとメイクリハーサルがあって地元に帰った。 数日間の滞在中には友人二組に会ってファミレスでお茶をしたり、居酒屋へケーキを持ち込んでサプライズで友人の誕生日を祝ったりした。けれど、実家には帰っていない。 「ウェディン…

文鳥を飼ってから始まった新しい生活のこと

今日10月24日は「文鳥の日」ということで、私も便乗して文鳥について綴りたいと思います。 「文鳥の日」はライターの伊藤美代子さんが制定したもので、日付には「10(て)2(に)4(し)あわせ(手に幸せ)」の語呂合わせや「1024」の数字で文鳥の姿を表せる…

わたしがはてなスターを付ける理由

はてなブログを初めて早5ヶ月。はてな全般に関する?がまだまだたくさんあります。 先日、ようやくはてなブックマークというものを使ってみました(遅い)。何だか議論に参加するみたいで、はてな初心者としてはちょっとドキドキしましたが、案外さらっとし…

コアラみたいなおばあちゃんの話

わたしにはコアラのようなおばあちゃんがいる。 正確にはもう一人、90を越えてもKトラを乗り回し、畑でハチに刺されぶっ倒れるも、やることがないから焼酎を飲んで畑でぼーっとしていたことを金歯をチラつかせながら笑顔で語る強者のばあちゃんもいる。こち…

口紅とドモホルンリンクルを足したような名前

春のこもれ陽の中で君のやさしさに うもれていたぼくは弱虫だったんだよね 森田童子『ぼくたちの失敗』 黒木華がカラオケバーのようなところで、この曲を歌うシーンは何度見ても惚れ惚れしてしまう。 数年前、下高井戸シネマに『リップヴァンウィンクルの花…

女らしさとは

女に生まれた(生まれ変わった)人にとって、「女らしさ」というのは永遠の命題である。 わたしも20代後半、女としてまあまあ脂の乗った歳になった。トロサーモンとまではいかないまでも、「おっ今日のサーモンのネタいい感じじゃん」くらいの脂の乗り方の歳…

夏が終わってしまう前にもう一度観たい『すいか』

すいかといえば、赤い果肉に黒と緑のシマシマに覆われた果実。 夏になったら食べずには居られない。 そうめんを食べることや「最後の花火に今年もなったな」と心の中(もしくはtwitter)で呟くことは夏の定例であり、もはや強迫観念のように、夏になったらし…

ウェディングハイとマリッジブルー

結婚式、それは女の子が誰しも憧れる人生の一大イベントなんだと思っていた。 マジョリティにとっては今も昔も憧れなのかもしれない。 私は小学生の頃から結婚式をやりたくなかった。だってそもそも、自分の両親が見ている前で誓いのキスをするなんて、どう…

人生のどこに重きを置いて生きるか

前回の更新からだいぶ間が空いてしまった。 死んでいたわけではない。楽しいことから悲しいことまで盛り沢山だったので、なんとなくブログに手が伸びなかったというだけ。 今朝のニュースはさくらももこさんの訃報でもちきりだ。 誰かが亡くなることはすごく…

『パンとスープとネコ日和』を観るとたまごサンドを食べたくなる。

わたしは「もたいまさこ」「群ようこ」「飯島奈美」「荻上直子」などの要素にもっぱら弱い。『かもめ食堂』は言うまでもないし、もはやかもめ食堂から芋づる式にわたしのすき要素は繋がっていく。 すきな作品の共通点としてタイトルの書体が極めてシンプルで…

文鳥も人間も女性は半身浴がお好き?

毎日毎日暑い。そしてこれは文鳥にとっても同じ。 我が家では、室内の温度が27℃になるようにしています。 文鳥はもともと熱帯が原産の鳥なので、 適温は28℃〜30℃くらいと言われていますが、 人間にとっての室温30℃って結構厳しいです。 かといって、25℃など…

隅田川の花火

わたしは一度だけ隅田川花火大会に浴衣を着て見に行ったことがある。 当時浅草に住んでいたときのルームメイトと一緒に。着物が好きでよく着ていたルームメイトに浴衣を借りて、着付けもして貰った。今では幻のように感じてしまう儚い思い出。 あとから知っ…

友人から整形すると連絡があったときの正しい反応とは

中学時代からの友人となんやかんや1週間にいっぺんくらいのペースでしばらくずっとやりとりをしている。 秋口にわたしの結婚式をやることから、旅行に行こうと話を計画していること、たわいのない話などをしているなかで、唐突に「わたし、整形します!」宣…

庭で採れたバジルでトマトバジルうどんを作りました

家庭菜園で育てたバジルで作りました。 オリーブオイルとクレイジーソルトとにんにくで味付け。 バジル、プランターで育ったとは思えないほど、 風味が豊かで美味しかった〜!!! 口に入れて思わず、「うわっ!バジルだっ!」って言いましたからね。 我が家…

サングラスをかけた時の理想と現実の差

サングラスって気取ってるイメージがあるので、 普段使いするのがちょっと気恥ずかしかったりしませんか? でもわたくしの住む土地柄、車を運転することが多いので、 夏は車内が暑いのもさることながら、眩しくて眩しくてつらいよー。 ってことで、サングラ…

【祝】トマトが実りました

タイトルのごとく、トマトに実がなりました〜! 若干、葉っぱが調子悪そうですが・・・ うどんこ病は、その部分を切った方が良いとの情報も得たので 下の方の葉っぱは切断するしかないかな。 この他にも2ヶ所くらいヘタの集まっている部分があったので これ…

ダイソーの超うすぐらすが超優秀な件

きっかけは、夫の上司に連れて行っていただいたお寿司屋さんにて。 プレモルが入っていた薄グラスがとても良くて、 口当たりが抜群だったこと。夫婦同感でした。 いや〜あんなグラス欲しいね〜 あれは多分高いやつだから買えないけど〜笑 なんて言っていた矢…

2018、夏風邪に苦しむの巻

こんにちは。毎日暑いですね。今日はただの体調報告です。 ていうかまず、40℃近い気温ってどういうこと??? 前の記事書いてもうすでに6日も経ってますやん。 というのも、夏風邪?をひいてダウンしていました。 原因として考えられるのは、アイスコーヒー…

バジルがバジルっぽくなってきた!

6月に始めた家庭菜園、早くも3週間が経ちました! umineko-blues.hatenablog.com 植えたものは、小松菜・バジル・トマト(トマトは苗から)。 着々と成長のようすを見せてくれております。 umineko-blues.hatenablog.com そして、今朝のようす。 バジルがな…

気をつけたい女性のタイプをまとめてみた。

人間観察がすきだ。 大学生のときは意味もなく原宿に行き、キャットストリートのすぐ近くにあるローソンでおにぎりを買って、街路樹のわきのベンチとは呼べないフレームに座って、おにぎりを頬張りながら通り過ぎる人をただ観察して時間を過ごしていた時もあ…

誰かの願いが叶うころ

電車に乗って宇多田ヒカルの『誰かの願いが叶うころ』を聴きながら、タイの少年たちのニュースを読んでいたら、思わず涙ぐんでしまった。本当にそうだなと思った。 この数週間でいろんな人が亡くなったり、助かったりするのをみた。本来は人の命は平等なはず…

ハンドメイドのはなし

東京からこちらに引っ越してきてから、大きく変わったことのひとつ。 たまたま譲って貰ったミシンで色んなものを作るようになったこと。 始めは家で使うものを作るだけだったのが、それだけでは飽き足らず、半年くらい前からminneで本格的に販売を始めた。あ…

流れる川床デビュー、京都に大雨が降る。

明日は前の職場の先輩Aさんが関西に遊びにくるというので、鴨川の川床(正しくは納涼床ですが)へ行く予定だった。 仕事がめちゃくちゃに出来るAさん、色んな場面で助けてもらった。退職時、同じ部署の人たちに細やかなお菓子に手紙を添えて渡したのだが、そ…

わたしたちの青春

わたしは武道館のラストワンマンに行っていない身だから、そんなに大きな声でチャットモンチーがすきだー!と呟く権利はないのかもしれないけれど、わたしの青春。否、わたしたちの青春はチャットモンチーとともにあったんだと思う。 初めての彼氏が出来た高…

白玉団子で和菓子屋気分を味わう

あ〜、夏だな。と思ったらついつい作りたくなる白玉! 今シーズン初白玉を作りましたのでここにお知らせします。 わたくし、和菓子が大好きなのです。 特にあんみつ。 今回はあんこが乗ってないので、みつまめ with 白玉って感じですが。 本日は和菓子柄の手…

ハローベイビー!

家庭菜園も早いものでもう7日目。 小松菜とバジルから芽が出てきた。ハローベイビー! 上が小松菜で下がバジル。 でも、こんな一斉に出てくるもんなのだろうか? わたしは食いしん坊なので、植えるときに種を多く蒔きすぎたからかもしれない。(ただガサツな…

純喫茶記録 〜喫茶 穂高(東京・御茶の水)〜

2018年、2月某日。 姉や友人たちに会うため東京に数日間滞在していたときのこと。 “喫茶 穂高”へ。 JR御茶の水駅の聖橋駅からすぐのところにある素敵な喫茶店。 オフィスや大学などが立ち並ぶ御茶の水に突然ロッジ風の建物が現れる。 抹茶色のベルベッド生地…