うみねこのブルース

元丸の内OLから地方の田舎のしがない主婦へ。のんびり生きてます。

大阪の隠れ家的お店で高級なお肉を食べた話

こんにちは。日本列島全域が梅雨に入りましたね。

低気圧に弄ばれて、毎日大変なことになっているうみねこです。

 

 

気象庁|平成30年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

 

こうして見てみると昨年の梅雨入り、すごく遅かったみたいですね。

梅雨なんて毎年のことなのに、1年で記憶って曖昧になってしまうんだなぁなんてことを考えました。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

昨日は大阪へ遊びに行ってきたうみねこ

お世話になっている方に、何だかめっちゃ高そうな焼き肉を御馳走になってきました。

 

 

一見さんお断り、目立った看板はなし。

忍者屋敷のような低い入り口をくぐり、オートロックを解除していざ入店。

(噂に聞いていた入り口がオートロックの店、初めて入りました。ワクワク。)

 

 

 

薄暗い店内、なんか石庭みたいな感じになってます。

(ちょっと緊張して視界がより狭くなっていたせいか、

いま思い出そうと思っても景色があまり思い出せない。)

 

インカムを付けたスーツ姿の女将さんが案内してくれます。

 

 

普段、むしろボロボロすぎて看板がないみたいな

いわゆるせんべろのお店ばっかりしか行かないわたくし。

 

 

え、個室なのに全然落ち着かないんですけど・・・。

 

 

 

店の雰囲気に圧倒されつつ、今回はコースを注文していただいたようで

ひとつひとつ丁寧に盛りつけられた料理が運ばれてきます。

 

 

割り箸がもはや、割り箸じゃない。

 

あの普段いくお店で見るような真ん中でパキッと割る箸じゃなくて、

木製のもはやちょっとツヤのある独立した箸が真ん中でテープでとめられているっ。

 

 

 

ひとつひとつが感動と戸惑いの連続。

 

 

 

焼酎は苦手なうみねこですが、日本酒が大好物なので、

お言葉に甘えて大好きな獺祭をぐびっと頂いちゃいました。

 

 

もうなんか、とても幸せな気分でした。

 

f:id:uminekoblues:20180611144951j:image

 

まさかの血統書つきです。本日頂いたお肉は「たかこ」ちゃん。

あれ、私の実家の母とおんなじ名前なんですけど。ディスティニー!

 

美味しくいただいたよ、ありがとうたかこちゃん。

 

  

庶民中のド庶民なので、血統書付きのお肉が20代にして食べられる日が来るなんて涙ちょちょぎれです。どうもありがとうございます。

 

 

 

なんだか私、いつも思うことがあるのですが、

どうやら食べ物の神様が付いているみたいです。

 

 

美味しいご飯を御馳走してくれたり、美味しいお酒を飲みに連れて行ってくれる人がお酒を飲めるようになってから、ほとんど途絶えること無くいるんです。

(※決してパパ活ではない。)

 

それだけでなく、友人からお菓子が届いたと思ったら、

それがなくなるころにまた別の友人からお菓子やコーヒーが届いたり・・・。

 

 

 

美味しい日本酒の飲めるお店によく連れてって貰うことが多いのですが、

今回はとびきり豪華すぎて、ある意味初めての体験でした。

 

 

元々血筋が酒飲みのため、自然とお酒には強く、

その飲みっぷりが年長者からすると見ていて気持ちがいいのでしょうか。

 

 

あ〜、酒飲みに生まれて、よかった〜!