うみねこのブルース

元丸の内OLから地方の田舎のしがない主婦へ。のんびり生きてます。

今日、生まれて初めてチーズナンを焼いた。

f:id:uminekoblues:20180615131826j:image

 

こんにちは!うみねこです。

今日はまさに梅雨の天気ですね。Today is a TSUYU day!

 

ブログの冒頭って、どう始まるのがいいんでしょうか?

今まで書いてきたブログって、基本的に日記に近いもの、混沌とした頭の中を自分のためにまとめるために書いていたみたいなところがあって、誰かに向けた記事ではなかったので、冒頭の初め方なんてあんまり深く考えたこともなかったのですが、いまこうして色んなことを意識して書いてみると、何がベストなんだろうと考えてしまいます。

 

意識しすぎるとどうしてもYouTuberのような感じになってしまうのは何故。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

“はるあん”ちゃんというスーパー料理上手のJK YouTuberをご存知でしょうか?

 

 

ほんとに高校生なのか?!と思うくらいに料理のレベルが高過ぎる。わたしが高校生の頃は美味しいの許容範囲がいまよりも遥かに広く、この料理がどんな調味料の組み合わせで出来上がっているのか、味見するだけでは全くわかりませんでした。

 

 

毎度毎度料理レベルの高さに圧倒されるうみねこ

はるあんちゃんと結婚する旦那さん、毎日こんなに美味しい料理が食べれて、はるあんちゃんに癒されるの幸せなことこの上無し。って感じです。もはや、私がお嫁に来て欲しいくらいです・・・(一家に嫁2人になるけど大丈夫か?!)

 

 

そして昨晩、いつものように寝る前にはるあんちゃんの料理動画を見ていました。

「【絶対にカレーが食べたくなる動画】手作りカレーと焼きたてとろ〜りチーズナン!」

 

な、な、ナンだって???

 

家でナン作る発想なんてあります??わたしは生まれてこのかた、全く思いついた試しがございません。だってナンって、手でこねてムンクの顔のような形にして、大きな壺がたみたいなオーブンの内側に貼付けてやくあれですよね。

 

それこそ高校生の時、わたしの地元で高校生が打ち上げに使えるお店といえば、しゃぶしゃぶ食べ放題インドカレーの食べ放題、ほぼこの2択でした。あの所謂日本に出稼ぎにきている現地のインド人が本場のインドカレーを提供してくれるお店です。今では結構街中でよく見かけるようになりましたね。

 

その時に気に入って食べていたのはチーズナンかセサミナン。

結局炭水化物なので何枚も食べられるわけではなく、タンドリーチキンにかぶりついて、あとはもうアイスやデザートにまっしぐら、こんな感じでした。

 

チーズナンを作るなんていったら、調理行程に材料プラス本場のインド人が必要になってくると思っていました。そして、あの壺状の窯。

 

 

 

 

はるあんちゃんの動画では、分量が詳しくアナウンスされていたわけではないので

念のため「チーズナン レシピ」で検索して、わたしも実際に作ってみました! 

 

どうでしょう?

結構レベル高くないですか?

 

 

改善点は幾つかあるものの、想像以上に美味しく出来たのでびっくりでした。何と言ってもフライパンで焼ける!というのがとっても簡単で有り難い。ちゃんと焼けるか心配でしたが、弱火で両面5分ずつくらいでしっかり生地に火が通りました!

 

 

ただし、昨日作ったチキンカレー、水分量が若干少なめだったためもったりしていて最後まで食べきるのが少し苦しかったです。ナンと一緒に食べるカレーは、インドカレーのようにさらっとした水分量多めなカレーが合うようです。

 

 

あと2枚分生地があるので、今度は生地を全体的にもうちょっと薄めに。

そしてカレーは水分を足してさらっとさせてからリベンジしようと思います!

 

今日から我が家のカレーにチーズナンも仲間入りです*