うみねこのブルース

元丸の内OLから地方の田舎のしがない主婦へ。のんびり生きてます。

2018、夏風邪に苦しむの巻

こんにちは。毎日暑いですね。今日はただの体調報告です。

ていうかまず、40℃近い気温ってどういうこと???

 

前の記事書いてもうすでに6日も経ってますやん。

というのも、夏風邪?をひいてダウンしていました。

 

 

原因として考えられるのは、アイスコーヒーの飲み過ぎ。

大きなピッチャーいっぱいに、通常の倍ぐらいの豆でコーヒーを淹れたんですよ。

(氷入れてその分薄まるのも考慮しての豆の量。)

 

暑いなあと思いながらも、クーラーをかけながら

作業場にサーキュレーターで風を送って一日作業しつつ、

アイスコーヒーをがぶがぶ飲んでいたんです。

 

水分補給は必要だ!と思ってコーヒーばかり飲んでいたのが仇になったんですね。

みるみるお腹は下すし、どんどん体がだるくなってくる。

 

 

f:id:uminekoblues:20180720191917p:plain

 

 

わたし元々遺伝的なのか、胃腸があまり強くないようで、

(姉もソファが柔らかいだけでお腹を壊すため常に整腸剤を持ち歩いているらしい)

ここ数年は一年に一度のペースで胃腸炎に罹っているんです。

 

一番最近なのは、こちらに引っ越してきてすぐに、

アウトだったかまぼこを食べてベッドの上を3〜4日のたうち回ったこと。

 

 

 

今回も気付いたら、ベッドに横たわっていました。

そして強い倦怠感からの寒気、そして発熱。

あっという間に38℃越え。ゆるゆるに拍車をかけるお腹。

 

とはいえまだ上からリバースしなかっただけ、

わたしとしてはいつもよりマシだった。

 

 

 

 

とりあえず少し落ち着いてきたので、

選べる倶楽部の健康相談ダイヤルに電話。

 

担当看護師からの一言「あなた、若いのに胃腸が弱いのね。」

あー悲しい。胃腸炎ってそんなに頻繁になるもんじゃないのね。

 

そのあと気付いたらGoogleで胃腸の神様を祀ってる神社を探してました。

なんか京都にあるらしいので、また何かの機会に行ってきます。すぐ神頼み。

 

 

 

今回はビオフェルミンロキソニンで何とかなったので、

お医者さんには罹りませんでした。

 

結局、この夏風邪の原因はなんだと自分なりに調べていたら、

こんな記事を見つけました。驚愕。わたしまさにこれじゃん。

 

doctors-me.com

 

朝起きて一番のコーヒー?空きっ腹にコーヒー?

当てはまることこの上なし。

 

数日前にルイボスティー愛飲者のことを軽くディスったせいで、

愛好家たちからの怨念でも受けてしまったのか。恐るべし、ルイボスティー

 

これを機にわたしもハーブティーとか飲むようになるのだろうか。

それって皮肉すぎませんか。

 

 

 

兎にも角にも、コーヒーは夏の水分摂取には適していないようです。

利尿作用が強いため、飲んでは出し、飲んでは出しの繰り返し。

そりゃあ熱中症みたいな症状にもなるか、と思いました。

 

そして、飲み過ぎは本当に胃腸に良くない。

体感的にも胃がぶっこわれてる感がすごい。

ようやく今になって人間らしい食事ができるまでに回復しました。

 

 

夏の水分補給にコーヒーは要注意。

またひとつ勉強になったけど、犠牲がでかすぎるよ。とほほ。